他人の代表ブログ
あなたがここに来るのは1回目ね
戻る│   20826 今日1 昨日3





■過去日記
2019年10月
2019年2月
2018年11月
2018年10月
2018年6月






他人の代表 SFチック学園ラブコメディ


他人の代表 ファンタジーコメディ


オリジナル小説をブログ公開(一部課金)


道化童子のツィート  DKDZをフォローしましょう


#taninblogタグ

ブログに関するリアクションに関するツィートはハッシュタグ#taninblog
イベント、発行誌など、他人の代表に関する全般のツィートは、ハッシュタグ#dkdztaninを付けてください。


前>>>


2019年10月22日の日記 
筋トレをやっています。 [考察]
 さて、何か月ぶりか分かりませんが、書いてみようかと思っています。
 元々はいつものやつ、スマホとかモバイルの現状を書こうとは思っていたのです。
 仕事もやっと安定して、それに合わせて色々変わりましたし。
 ただ、それを書こうとして、変わって、また書こうとしてを繰り返しているうちに時間が経ったので別の事を書いてみます。

 さて、私は十年ほど前に今と同じ工場を職場としていたのですが。
 その時にダイエットに成功したわけですが。
 食料制限して、筋トレして、ランニングして達成したわけですが。
 その後食料制限で半身が痺れるという事態になって、その後脳梗塞になり、あまり激しい制限は出来なくなりました。
 ランニングは膝を痛めてしまい、ウォーキングにシフトすることになりました。
 筋トレはいつの間にかやらなくなり、せっかく用意したトレーニング部屋は、ただ風呂上がりに涼むだけの部屋になってしまいました。
 が、ウォーキングだけは続けており、その後職場を変えても昼休みにウォーキングは続けていたのですが。
 十年ぶりに戻ってきたここは、セキュリティが尋常なくちょっと外に出てウォーキングするだけで、セキュリティゲートを通らなければならず、通っている人もいるのですが、色々面倒なので行かなくなっていました。
 そうなると、何か運動をしなければと思うのですが、と思って考えていて、やっぱり筋トレを復活しよう、と思いました。
 冬ごろからそう思っていましたが、12年前に買ったフレックスシェイパーとかいう器具を使おうかなと思って、トレーニング部屋を探したけど出てきませんでした。
 10年経って、トレーニング部屋は普通に物置になってて、割と見つけるのに苦労するのです。
 で、代わりに見つけたのがダンベルでした。
 取り外し出来るやつですが、他の部品が出てこず、13Kgのしかありません。
 それで、とりあえずダンベルカールをやり、まあ10回が限界でやってました。
 で、腹筋は上体起こしをやってました。
 そもそもトレーニング部屋を作ったのも、下に布団しかないと上体起こしで背中が痛くなるからでした。
 それを始めていたのが六月ですが、そのうちアニメで某筋トレアニメが始まりました。
 それを見て、ダンベルサイドレイズ10回を追加しました。
 が、まあ、13Kgだとまともに出来ません。
 しばらく続けていれば出来るようになるかな、と思い続けていたら、7月の後半に妙に腰が痛くなりました。
 ぶっちゃけ何が原因か分からないので、一旦2日くらい全て辞めて、治らないので、関係なさそうなものからやり始めました。
 で、調べてみると上体起こし(シットアップ)は腰を痛めやすいということでしたので、これをやめることにしました。
 代わりにクランチを始めたものの、これ、百回やってもやった気がしなかったので、ダンベルアニメでやってたプランクを始めました。
 ちなみに7月上旬から筋トレ後にプロティンを飲むようになりました
 大体八月上旬の筋トレメニューがこんな感じ。

@クランチ100回1セット
Aプランク30秒1セット
Bダンベルカール10回1セット
Cダンベルサイドレイズ10回1セット

 やがて、右腕の筋が物凄く痛くなりました。
 それまで右の方が楽勝でしたが、いきなり左の方が強くなりました。
 湿布を貼ったり、トレーニングを工夫したりしながら出来ることをするように考えました。
 まずは僧帽筋を鍛えるために、ダンベルシュラッグを始めました。
 8月後半には、10回しか出来ないことがネックになって、でもダンベルは13Kgしかなく、限界は10回で増やすことは出来ません。
 しょうがないので、ダンベル系の運動とプランクを全て2セットにしました。
 そろそろプランクは余裕が出て来たので40秒にしてみました。
 この頃、右半身だけ腕が筋肉痛になり、腰痛になり、ふくらはぎも痛くなり、足の裏まで痛くなったので、脳や神経を疑い、通院で脳神経外科に行った際相談しました。
 そうしたら、運動神経に問題はなく、これまで左右の筋力の負荷に差があって、それを同時に同じように鍛え始めたため、片方にだけ先に疲労が出たと言われました。
 まあ、問題はないようなので筋トレはこのまま続けることに。
 で、ダンベルは回数を増やすために新たに買い直すことにしました。
 最大15Kgのやつで、シャフト2Kg、1.5Kgの重りが両側に二つ、2.5Kgの重りが両側に四つ、というダンベルを両腕分です。
 とりあえずそれを7Kgにしてトレーニングすることに。
 開始日がちょうど10月1日。以下のようにメニューを変更しました。


@クランチ100回1セット
Aプランク45秒3セット

Bダンベルカール20回
Cダンベルシュラッグ20回
Dダンベルサイドレイズ20回
B〜Dを3セット

 これ全てやって、なんだか筋肉がつく実感が湧いてくると、ふと思いました。
 腹筋、上腕筋、三角巾、僧帽筋がついていくとやっぱり胸筋がつかないとおかしくならないか?
 そんなわけで、先週、フレックスシェイパーをもう一度必死に探して見つけました。
 そして胸筋のトレーニングを同じく20回3セット行うようにしました。
 更に、今週になって、あれ、そう言えば背筋トレーニングしてなくね? って気づきました。
 とりあえず、昨日からバックエクステンション50回始めました。つまり

@クランチ100回1セット
Aバックエクステンション50回1セット
Bプランク45秒3セット

Cフレックスシェイパー20回
Dダンベルカール20回
Eダンベルシュラッグ20回
Fダンベルサイドレイズ20回
C〜Fを3セット

 というメニューでやっています。
 効くかどうかわからないけど、始める30分前にBCAA1000mg入りのスポドリ飲んで、終わってからすぐにプロティン飲みます。
 プロティンは最初はサバスのウエイトダウン飲んでましたが、最近はウィダーのホエイを三分の一混ぜています。
 しばらくこれを続けつつ、少しずつウエイトや秒数を増やしていこうかなと思っています。
 とりあえず、半年でどのくらい変わるか、ですね。
 頑張ります。


最終更新 2019/10/22 20:33:26



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2019/10/22



■広告



2019年2月12日の日記 
就職三か月のこと。 [雑談]
 新年明けて一月半経ちました。
 日常がやっと落ち着きましたので日記でも書きましょうという事で。
 前の前のブログに書いた通り、私はTN社に入社して、TM社に派遣されることになりました。
 その時にも書きましたが、この会社に決めた理由の一つにTM社への派遣があったわけですが。
 TM社は10年前に行っていた家の近所の世界的工場で、この前まで行っていた会社より近くなるので望むところだったのですが。
 入社日まで何の連絡もなかったんですよね。
 こう言うのって事前に面談があったりして決まってから入社って流れが多いのですが。
 まあ、この流れってグレーなのですが。
 で、直前になって11月1日に駅で待ち合わせと言われその時間に行って面談となりました。
 基本的に私はTM社に常駐してるJ社に派遣という事になるのですが、話を聞いているとこの時点でまだ確定していなかったようで。
 面談後名古屋の営業所に戻りました。
 それから名古屋勤務の始まりです。
 あれ? 何でこうなってるの?
 私はその日から毎日電車で名古屋に行って、営業所で1日過ごして帰宅するという生活が始まりました。
 具体的には、朝7時過ぎの準急に乗って名古屋に行き、近くのカッフェで執筆してから営業所に行き、12時に地下に降りて居酒屋でランチを食べ、また営業所で過ごして、違うカッフェで執筆してから帰る、というパターンが続きました。
 で、現場の稟議が通って私が行ける時期が決まりました。
 12月3日から、という事に。
 つまり、入社して一月、私は仕事するわけでもなく、営業所で待機してました。
 普通の中小企業なら普通に赤字だしありえないなーと思って調べたら、この会社思ったより大きな企業でした。
 私の事業部はその営業所では小さく、大きな場所と事務員が沢山いる他事業部の間借りしてるようにすら思えました。
 しかも隣の事業部は待機(自宅)してる人が結構いる感じ。
 それで会社が成り立ってるって凄いなと思いました。
 そんなわけで暇なので、営業所でVB.NetとかC#とか触って、なんとなくマスターしました。
 まあ、今どきはVisualStudioやSQL Serverが個人なら無償で手に入ることが分かり、さっそく家でダウンロードしたわけですが。
 それで一月過ごした私は、12月に入り、TM社で働くことに。
 先月と違い、所長付き添いでなく電車とバスで現場に行った私は、訪問者書類書いて中に入って待ち合わせ場所で自社リーダと待ち合わせる。
 で、研修受けて職場の人に引き渡しとなりました。
 10年前の職場は管理棟でしたが、今回は第三棟のようです。
 昔いた時には最新工場だったここも、今では一番古い棟のようです。
 新しい棟はどんどん建って、古い棟は改修されて、最後に残った棟という感じ。
 さて、ここに来るにあたって一番の懸念は駐車場です。
 ここまで車で10分くらいで来れますが、駐車場許可証がなければ来れません。
 で、私は前にいたから知っているのですが、ここは仮駐車場許可証があるので、それを発行してもらえば即日で駐車できるはずなのですが。
 誰に聞いても言葉を濁すし、12月から申請がWebになったとかでとりあえずその日は許可をもらえず、Web申請だけしました。
 それから一月、許可が下りませんでした。
 申請からステータスが見れるのですが、ずっと「申請中」のままでした。
 で、そうやって12月が終わりました。
 12月中は、車で10分の工場に、逆方向の駅まで車で行って、電車で移動してから満員のバスで工場に到着するわけです。
 往きはこれでいいですが、帰りは大行列が出来て、乗るの数バス待ちという状況でした。
 まあ、途中で正門より前にバスが到着する北門まで徒歩五分歩いた方が早く乗れて帰れることに気づきましたが。
 で、あまりにも通らないので、2018年の最終日にJ社の人に確認してもらったのですが、申請が途中で止まってたそうで、早々に通してもらいました。
 さて、翌年明けて、申請が承認されてからが長いと聞いたので調べてやっぱり存在した仮許可証をもらうことに。
 印刷した書類を警備本部に持って行って印鑑をもらったのが1月7日。
 やっと明日から車で行ける、となった時、私はどの駐車場に停めるべきか迷いました。
 深刻な駐車場不足のため協力してください、と言われているわけで、出来れば工場まで2キロ以上あって、シャトルバスで行き来するに停めて欲しいと言われたので、まあこれまでバスにも乗ってたし、一度これで行ってみよう、と思ったわけです。
 私の家から工場まで、近くのバイパス乗って降りたら工場近くなのですが、その一つ手前で降りて遠い駐車場に行きます。
 駐車場の入り口に既に観光バスが停まっていて、降りてそれに乗り込みます。
 駐車場もガラガラで、バスもガラガラでした。
 それまで満員バスに乗っていたから天国みたいな感じでした。
 で、ここに来るとなると、じゃあ、ここからどこに行けば執筆できるのか? という話です。
 12月からここまで、執筆場所がなく困っていました。
 更に、工場はこれで最先端工場なので、スマホは許容されているものの、パソコンもタブレットも持ち込み禁止です。
 SDカードはスマホに入っているならOKで抜くと駄目、という感じです。
 車があるなら車に入れておけばいいのですが、冬はともかく夏は厳しいので、どうしようかいろいろ考えています。
 とりあえず、スマホが持ち込めるので、Bluetoothのキーボードを持ち歩くことにしました。
 で、その駐車場そばのらんぷで書こうとその日は行くことにしました。
 が、問題として、確かに近いのですが、らんぷの前の通りは片道二車線で当然朝は渋滞します。
 その道を10メートル逆走して曲がれば駐車場なのですが、案外この曲がるだけで5分は余裕でかかります。
 らんぷのオープンが7時で、バスに間に合うように行こうとすると時間はあまりありません。
 そんなわけで、色々試行錯誤しました。
■1日目
 ちょっと寝坊したのでK駐車場直行。
 50分のバスに乗り遅れて、8時のバスで工場に行ったものの遅刻ギリギリ状態。
 全く余裕がなかった。
 帰りにらんぷに寄って入れそうかをチェック。
■2日目
 普通に送れずに駐車場へ。
 50分に乗って、行くものの、それでも若干遅めだった。
■3日目
 離れた駐車場をやめ、近い駐車場に行こうと、20分ごろに家を出てバイパスへ。
 が、昨日まで降りていたところで降りずに工場へ向かうと、そのちょっと向こうから大渋滞してました。
 右折しようにもその先も渋滞してるので、1信号で2台くらいしか曲がれない状態。
 いつもなら1分もあれば行ける距離を30分以上かかりました。
■4日目
 冷静に考えたらシャトルバスもその前のルートバスも、その道を避けてあえて超大回りしてたな、と思い、そのルートで行くことにしました。
 で、この日かららんぷに朝行ってみることに。
 バスがその辺りを通過する時間が大体45分なので、40分に片づけてみようと考えました。
 それで到着が8時前、そこから歩いて数分で工場に到着するので、これがいいなと、朝はこうすることにしました。
 夜に関しては考えた結果、ちょっとルートから離れますが、コメダに行くことに。
 もっと近場にあればいいんですが。
 で、これで仕事が安定したのですが。
 とりあえず、2月1日で入社3か月経過して、正社員になりました。
 今後生活自体は安定すると思われます。



最終更新 2019/02/12 5:27:51



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2019/02/12


2018年11月4日の日記 
過去の日記と携帯追加。 [日常]
 連休に入り、久しぶりに日記でも書こうかと思ったのですが、特に書くこともないんですよね。
 ああ、そう言えば高熱にかかりました。
 7月30日ですが、仕事中に妙に悪寒が走って震えたんですよね。
 高温注意報が出てる日に。
 で、この感覚はまずいな、と思い、次の日が月末締めだったので、その日のうちに締めをしておきました。
 数時間後に発症するなあ、と考えて発症したのでインフルエンザだと思いました。
 ただ、私はインフルエンザどころか、風邪にすら神経質なので、手洗いうがいはもちろん、外から帰ったら洗顔、周囲に咳やくしゃみをする人がいたら頻繁にうがいをするので、どこから感染したんだろう、とは思いました。
 帰るころにはふらふらになりましたが、何とか帰りました。
 それで、家に到着すると、雑炊の素で雑炊だけ食べてそのまま寝ました。
 起きたら何も出来ないくらい体が重かったので、そのまま寝ようとして、とりあえず今日休む連絡だけして寝ました。
 ただ、行こうと思っていた病院が13時までなので、11時半に起きて、最後の雑炊の素で雑炊作って、食べてから病院に行きました。
 熱測ったら38.4度でした。
 とりあえず採血と点滴、あと薬をもらって帰りました。
 もう家に病気用食材がないので、オークワに寄って食材を調達しました。
 うどんか雑炊か迷って両方買いました。
 あと、大根が半額になっていたので病気にいいと思ってそれも買いました。
 それで、うどんに大根を刻んで、納豆入れて栄養たっぷりにして食べたらまずかったわけですが。
 で、薬飲んでそのまま寝て、起きたわけですが。
 普通の時間に起きて、朝食を食べていただけなのに、気が付くと出勤時間を過ぎてました。
 ああ、これはヤバい、と思ってその日も休みました。
 とりあえず病院に行って、その時足が腫れていたので、それも見てもらいに行った。
 で、蜂窩織炎というものだと分かりました。
 これ、膝下に炎症を起こし、場合によっては高熱になる病気で、足からウィルスが入ってきたことによって起こるらしいです。
 ウィルスが足から入る、というところで思いつくことがあります。
 前に水虫の薬を1年近く塗って、ほぼ治ったので塗るのをやめたのですが最近再発してるのに気づいて、はがれないかと掻きまくって血が出たんですが。
 おそらくそこから水虫の菌が入ったんじゃないかと。
 まあ、つまり、高熱も二日休んだのも、水虫が原因だ、と。
 ちなみにその日の昼は、ガストにでも行こうかと思ってたけど、その気力がなく、けど体力つけなきゃと、ちょうど土用だったので、ウナギを買って帰りました。
 それからも十日くらいは体調は戻りませんでしたし、足はいまだに腫れています。

 と、いう文章が最終更新日8月14日で公開されないまま書かれていました。

 で、この後すぐに転職があってこの前のブログになったわけですが。
 とりあえず、あれの公開は10月後半ですが、実際は8月中旬〜10月上旬の話です。
 その後何かあったのかと言えば。
 携帯を変えました。
 物好きにもこのブログを読んでる人なら、いや、春前変えたばかりだろ、と思われるかも知れませんが、そっちではありません。
 まずは整理しますと、私の通信環境はこんな感じです。

■ガラケー(N-06A)
 10年以上前、スマホが主流になる前から持っています。
 昔はこれでTwitterもしてましたし、写真もウエブ投稿もやってました。
 買った時はまあ、最新の機種でしたが、これだけ長期間持っていた理由は、前の会社にあります。
 少し前まで在籍していた会社は、職場に持って行く形態は、ガラケーでかつ、カメラレンズが削られているもので、会社の許可を得たもののみ、となってました。
 ですから、この携帯を長い間使っていました。
 電池を何度交換したか分かりません。
 ここ最近では通話専用になっていました。

■スマートフォン(ZenFone4)
 今持ってるスマホです。
 五年位前に、イーモバイル(当時)から、NEXUS5発売のはがきが来たのでそれまで使っていたイーモバイルのテザリング用の携帯を機種変しに行き、スマホにしました。
 その後、NEXUS5→NEXUS5Xとなり、ワイモバイルから楽天モバイルに移ったとほぼ同時に5Xが壊れたので、すぐにZenFone4を買いました。

■タブレット(ZenPad3 8.0)
 これは何度も説明したので大幅に省略。
 スマホがNEXUS5Xに変わった時に片言の店員によってこれまでより高く、容量の少ないプランに変えられたため、テザリングをすると容量不足に陥るようになりました。
 最初は容量を買って対応していたのですが、いっそのこと容量を増やそうか、と思っていたところ、その差額よりも楽天モバイルでデータプランSIM契約した方が安い、ということになり、NEXUS5にSIMを入れたのですが。
 その時に持ち歩いていたのが、Windowsタブレット(SIMなし)、Androidタブレット(SIMなし)、スマホ(通話SIM)、スマホ(データSIM)と多かったので、SIMの使えるタブレットを買いました。
 それがちょうど新発売したこれです。

 そんなわけで、転職したのでガラケーの必要がなくなりました。
 もう古いので買い換えようと思ったのですが。
 問題として、
・ガラケーのSIMが人に知られている電話番号
・ZenFone4は通話は使ってないものの、手放しがたいスマホ
・ガラケーはDoCoMoですが、Dアニメとかの契約もあるので切るわけにはいかない

 という事で、DoCoMoの、主に通話で利用するスマホを買いたいわけです。
 で、まあ、iPhoneみたいな高い端末を買う必要はないのですが、Androidはもう持っているので二つ持ってもなあ、と思って、あ、このらくらくスマホでいいじゃん、と思ってDoCoMoショップに行きました。
 まあ、端末確定なら予約して行ってもいいんですが、相談したいので何も予約せずに行きました。
 で、らくらくスマホが欲しいと言って、その理由も告げたら、Xperia XZ1 Compactを勧められました。
 こっちの方が小さくて安くて、一般のスマホと同じインターフェイスだからです。
 で、これに決めて、必要のない課金をキャンセルしてもらって(ゼンリン地図とか、10年使ってないサービスもありました)スマホを変更しました。
 で、これのカバーを買ったわけですが、これまでのスマホは全てフルカバーなのですが、これはハーフカバーにしました。
 これはあくまで通話・メール用なので。
 と、思ったのですが、DoCoMoのスマホでパックとかに入ると物凄く色々なサービスが付属してくるわけです。
 クーポンとかはいいとして、ラインスタンプとかもついてくるわけです。
 それならラインはこっちに移動した方がいいのかな、とか。
 あと、こっちのスマホはFeliCa対応なので、電子マネー関係をどうしようかな、とか、色々考えることもあるわけです。
 ただまあ、私も転職したばかりで今後どんな生活パターンになるか分からないので、どう機能を分割するか、今は決められません。
 時間をかけて決めていこうかと思います。


最終更新 2018/11/04 12:29:47



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/11/04


2018年10月29日の日記 
転職雑記。 [日常]
 さて、ブログを書かずに結構経ちますが、この間に転職しました。
 その転職に関するログを記載します。
 あらかじめ言っておきますが、ただの転職日記です、エンタメ性とかありません。

8月20日
 夏季休暇明け、自社営業より今の現場を9月末にリリースされることを通達される。
 現場は家から近かったし五年間通った親しみもあるので抜けるのは寂しいですが、まあそれはいつか来る話で仕方がないことですが。
 私はこれを機会に会社を辞める予定でおりました。
 前々から考えていた事なのですが、今の現場は良かったし中の人とも仲が良かったので、今の現場が終わるタイミングで辞めようかと思っていたのです。
 それで、営業にレジュメ(経歴書)の更新を求められましたが、それより先に帰ってリクナビのレジュメを更新しました。
 今回の転職はリクナビでしようと考えました。
 前回DODAでやった際、間に入ったエージェントからガンガン電話がかかって来て面倒だったのと、引っ越しできないと書いてあるのに、それを無視して勤務地東京のスカウトとかガンガン来るからです。
 それで、リクナビはレジュメの更新さえすれば、ガンガン会社からスカウトが来るものですし、今回も来ました。

8月23日
 数日でオファーが色々届きました。
 色々来る中から、「面接確約オファー」というのが来ました。
 何だこれ、五年前の転職活動の時にはなかったけど、これに申し込むと書類選考を省略して次に行けるらしい。
 何より面接は数こなさなければうまく行かないので面接をやって行こう、と、この中から一社選択しました。
 会社YD社。職種ITコンサルタント。
 ここの面接確約を受けてみました。
 で、物凄く熱い文章を考えて送信したわけですが。
 返信は企業からじゃなく、エージェントからでした。
 えー、リクナビもエージェントが幅を利かせてるの?
 で、挨拶だけで面接希望日書いたのに全然返答がない。
 やっぱりエージェントが間に入ると土日非稼働な上、二日ほどレスポンス鈍るよなあ、と結局同じことを思う羽目に。

8月27日
 休み中はYD社から(というかエージェントから)全然連絡がなかったので、もう一社応募しよう、とオファーの中から探したのがTP社系のエージェント。
 TP社はグループ会社なので、その中から適切な会社と現場を探してくれるようで、その面談を申し込みました。
 こちらはすぐに面談日の回答が来て、8月30日の18時からの電話面談になりました。

8月28日
 YD社のエージェントから面接日の返答が来て、8月29日の11時〜と言われました。
 いや、確かにその日希望したけど、明日じゃね? こっちまだ仕事してるんだけど。
 しょうがなく、明日休むと現場に連絡して面接を受けることに。
 なんか事前アンケートとか書かされました。
 希望年収とかどうしよう、と思ったのですが。
 過去の例を考えますと。
(二回目の転職時)こちらの希望月収:30万→36万決定
→なるほど、少なく言っても多くしてくれるんだな
(三回目の転職時)こちらの希望月収:25万→25万決定
→いい会社だったけど内定お断り
ということがあり、大目に言うのが正しい、と学んでいました。
 そんなわけで現在の年収の200万プラス、と書きました。

8月29日
 暑い中久々にスーツを着て名古屋に向かう。
 ちなみに名古屋に出るのは1年半ぶり。
 面接は少し空回り気味でしたが、明らかに先方の熱量がないのが分かりました。
 手ごたえが全くなく、これ、面接確約にしたからしょうがなく面接してないか? と感じました。
 終わってからカッフェに入り、手ごたえがなかったので別の会社AC社に申し込みました。
 AC社は若い会社で、名古屋は開設したばかりの会社でした。

8月30日
 朝にもう一社申し込みました。
 今度はPT社、派遣大手のエンジニア派遣子会社です。
 ここはYD社のようなことがないように先の日程を考えた上で、一日だけ昼、それ以外は夜にしてみました。
 9月5日を休むことにして、この日だけ昼の時間にして、それ以外を19時〜20時にすることで5日にしようとしました。
 夕方にYD社の結果が落選と通知が来ました。
 未経験歓迎なのに「本ポジションではスキル不足と判断」されました。
 まあ、こう言うのは落ちても仕方がないので次に頑張ろうとしました。

8月31日
 AC社から朝に連絡。
 面接の日を決めましょう、となりました。
 が、PT社の5日の時間を10時〜15時にしたことで、こちらが5日を使えなくなりました。
 こちらはSkype面接も可能とのことで迷いましたが、6日の午前か19時〜なら対面、それ以外ならSkype、ということにしました。
 で、YD社落ちたことで、このペースで面接すると遅いかなということで、もう一社FT社を入れました。
 ここも面接予定を聞かれたので、6日13〜15時と5日18時半以降、と書きました。
 それと、自社から次の就業場所の面談をしたいという連絡がありました。
 まあ、私、自社には辞めるとも何も言ってなかったのでそりゃ来ます。
 で、面接の日を何時にするかを聞かれて、来週ほぼ面接予約で埋まってて確定もされてなかったので、再来週にお願いしました。
 勤務地は家から車で15分くらいの場所で、まあ近いな、と思いました。
 仕事内容は工場の生産システムと言う事でそれなら得意分野だな、と思いましたので、まあ、まだ内定のない今「辞める」と言うのはリスクがあるので行くことにしました。
 この日、18時からTP社系の電話面接があったので、ダッシュで帰りました。
 18時は17時15分定時で家に帰る本当にギリギリだったので。
 で、17時55分に家に着き、当時携帯の電池が切れかけだったので、充電器につなぎ、PCでレジュメを開いて準備しました。
 が、一向に電話がかかってこない。
 時間が過ぎてもかかって来ないのですが、じっと眺めてたレジュメの携帯電話番号を確認したら間違ってました。
 メールで問い合わせたらこの時間しか空いてないとの事だったので、まあ、たくさん応募したし、もう落ちたことにして忘れることにしました。

9月2日
 さて、エージェントは週末には一切連絡をしてきません。
 そんなわけで、最初にこの週の面接が決まったのは、エージェント経由ではないAC社でした。
 6日11時〜の面接となりました。
 と言うわけで、5日休みを6日休みに変えることになり、5日昼に提示が来たら変更をお願いしようと思いました。

9月3日
 PT社の面接日時の回答が朝届きました。
 9月6日の17時から。いや、そんな日時指定してねえよって思ったけど、空いてたし、よくある事なので了承しました。
 ちなみにエージェント介すると、こちらの日時を指定(三つくらいから)→エージェントからの回答(二稼働日〜四稼働日)→こちらの返答→エージェントの最終確認(一稼働日)とかになるので、結構先になります。

9月4日
 FT社の面接日時が決まりました、9月5日の20時からです、翌日やんけ。
 翌日なのにエージェントなので上のプロセスをやるわけですが。
 まあ、これは20時からなので、休む必要はないわけですが。

9月5日
 一時間残業で仕事をしてから、名古屋の丸の内に向かう。
 距離的に関東で換算しますと、東京駅から霞が関(埼玉の方)くらいの距離です。
 18:52四日市発の急行でで名古屋に行き、そこから地下鉄に乗って丸の内駅へ。
 当時まだ暑かったのでこの時点で汗だくです。
 ビルの前で一旦消臭してから入る。
 何か色々書きものが多かった気がします。
 TM社への常駐請負の提案をされました。
 TM社は10年くらい前にも行っていたことのある近所の工場です。
 そして、終わってから明日のAC社の面接先をチェックしていると、22時近くになりました。
 食事して帰る予定でしたが、疲れているので、駅で半額のパンを買って電車で食べながら帰りました。
 ちなみにプランスパンベースのパンばかりで、差し歯にはきつかったです。

9月6日
 9月前半の山場とも言える日です。
 昨日の帰りが夜遅かったとはいえ、今日は有休取って朝から面接。
 この週に最初に入ったAC社です。
 昨日面接場所のJPタワー(名駅ではなんか高層ビルをタワーと呼びます)に向かいます。
 「一階に来たら電話してください」って言われたので、着いたのが二階だけど一階に降りて電話。
 そうしたら二階でした。
 で、近くのカッフェで面接。
 私はカッフェの面接はどうしても周りに気を使って声が小さくなるので好きじゃないんですが、なんだか向こうも要領を得ない説明をしてた。
 あれ? ここってスカウトがあって面接したんだよな?
 時間も1時間弱で終わったし、最初のYD社を思い出す面接でした。
 ちなみにAC社はこの後、今に至るまでなんの連絡もありません。
 今回の転職活動でお断りしたりされたりせずに終わった唯一の会社です。
 さて、問題はこれからです。
 12時前に終わったこの面接の後、次の面接PT社は17時からなので長時間待つしかないわけで。
 昼時に店に入るのは避けたいので、まずは面接場所のPT社を確認。
 セントラルタワーズに行ったものの、どのエレベータも上階に上がれない。
 とりあえず上に行ってみようと思い、サラリーマン風の人に付いてエレベータの最上に行くと、そこからオフィスフロアに行くエレベータが別にありました。
 それだけ確認して、降りる。
 時間は12時半過ぎ。
 七年前によく行ってた矢作カッフェ(正式名称不明。顔見たことないけど声優の矢作紗友里さんに似た声の人がいたのでそう呼んでた)に久々に行こうと思って、場所とってついでに昼も食べようと思ってて何となく違和感を覚えたけど、そのまま入る。
 あんかけスパとアイスコーヒーを注文して、あれ、ここって昔あんかけスパなんてあったっけ、などと思ったりした。
 座って食べながら周囲を見て、ああ、ここ店変わったんだ、などと理解した。
 そこで食事して、パソコンして、14時ごろまでいてから、コメダのかき氷が食べたくなってエスカ、つまりJR名古屋駅の逆側に移動。
 が、探しているうちにクリエを見つけ、空き席を見つけたのでそのまま入りました。
 クリエはカード持ってるから現金いらないし、エスカのクリエは他に時間つぶしてる人も多いので、そこで時間まで執筆しました。
 時間になったのでPT社に向かいます。
 受付で面接に来たと言うと、誰とお約束しましたかと言われ知らねえと答えましたが。
 よく見たらここはPT社の親会社である人材派遣大手のP社なので、社名出せばよかった。
 PT社の面接は序盤スカイプで行われ、後半は面と向かっての面接でした。
 そこは派遣会社の正社員(派遣会社の無期社員ではない)という事で、自分だけではなく部下のキャリアプランも考えなければならないと言われました。
 で、面接が終わって、18時半だったので、食事でもして帰ろうかとお好み焼き屋に入ってから帰りました。
 結局今日は名古屋で四店の飲食店に入りました。

9月11日
 先週頑張って面接を受けたので、それ待ちにしようとこの週は面接を入れませんでした。
 で、この日は現社の持ってきた職場の面談の日でした。
 家からも近く、工場の生産システムという事で、問題なければ別に会社を辞めずにここでもいいか、などと思っていました。
 で、初めて会う営業の人に連れられて向かっていたのですが、話をしているうちに、この人もしかして、システムについて全くの無知なのでは? と思うようになった。
 そして、現地について早かったので少し打ち合わせることに。
 そこで、話を聞くと「工場の生産システム」ではなく「工場の生産機械の組み込み制御」とのこと。
 それ全然違うわ。
 向こうの人も物凄く渋い顔をしていて、私も行く気ないから何か質問は? と聞かれて何も、としか答えられなかった。
 この頃には先週受けたところの落選が次々に通知され、連絡のない会社もおそらく落ちているだろうから、この段階で行き先がなくなりました。
 何が悪いのか? やっぱり希望年収が高すぎたのか?
 そう考えて、希望年収を100万下げ、月収を現状維持に設定しました。
 そして、乱れ打ちのように応募をしました。
 名古屋事務所新設のOS社、NS社、名古屋事務所本社のEW社、コメント入りで面確していただいたCL社を応募して、日程も決めました。
 18日19時半からEW社、20日15時からCL社、19時からNS社、OS社は書類で落ちました。

9月18日
 朝から普通に仕事して、終わってから名古屋に向かいました。
 久屋大通は繁華街なので夜に行くのはきついかなと思ったのですが、割と人がいませんでした。
 面接は、なんかつつがなく進みましたが、おや? と思うような事がありました。
 あ、これ、私をどう入社させるか確定してないのかな?
 つまり、正社員でなく派遣の有期雇用契約社員なのでは、と言葉尻から感じました。
 まあ、この時点で内定もないですし、確定でもないですし、拒否するのもリスクがあるのでそのままやり過ごしました。
 今日も名古屋で食事をして帰る予定ですが、その前に20日の同じ久屋大通のCL社の場所だけ確認しようかと向かいました。
 が、同じ久屋大通でも真逆にあるので、地下を歩くわけですが。
 久屋大通駅の地下は、栄駅とつながっているくらい広いのですが、その地下にはカッフェもファストフードも多いのですが。
 場所を確認して戻ってきたら結構閉店してました。
 ロッテリアが開いていたのですが、歩き疲れたので帰ることに。
 名古屋駅のコンビニでおにぎりを買いました。

9月20日
 この日は15時からなので半休でも良かったのですが、疲れていたので休みました。
 午前中に昨日申し込んだSS社から電話がかかってきました。
 ちなみに来週はラスト週ですが、現場には一日休みますとは言ってありましたので、それを27日にしようとは考えてましたので、その日を集中して第一志望にしました。
 まずはSE社。
 大手人材派遣会社のエンジニア派遣子会社の正社員です。
 ここを27日13時に面接と決めました。
 まあ、ちょうどいい時間です。後の二社を午前と夕方に組めば最高です。
 と、思ったら名古屋じゃなく四日市で面接するそうで、いきなり予定が狂いました。
 そうなると朝名古屋に行って、四日市に来てまた名古屋に行く、と言う羽目になります。
 流石にそうならないようにしたいのですが、未確定ですが午前と夕方希望で入れたんですよね。
 最悪行けなくもないですけど、何とか回避する方法を考えた方がいいかも知れないな、と思いました。
 さて、面接ですが、二日ぶりの久屋大通の大通りは夜とは違った風景ですが、雨が結構きつかったのでほぼ地下で会社まで行けるのはありがたかったです。
 まあ、それでも汗だくでかつ少し雨には濡れましたが。
 で、CL社は面接中に内定もらいました。
 月収も私の希望額通りでした。
 で、ここで決めましょうよって言われたんですけど、いや、ちょっと待って? 私今日これからまだ面接あるし、昨日今日で来週の面接仕込んだから来週もあるんですけど?
 そんなわけで、来週末まで待っていただくことにしました。
 まあ、とにかくこれで内定一つ出ましたから、今後は安心して活動を続けようかと思います。
 さて、面接はそこそこ長引いて17時少し前になっていたのですが、次の面接が19時からで伏見駅周辺です。
 とりあえず、久屋大通から地下を通って栄駅に行き、そこから地下鉄一駅なので歩くことにしました。
 伏見に一番近い登り口は十年以上前私が通っていた辺りなので問題ありませんでした。
 が、雨が降ってる中、定時終わって帰宅する人に交じって移動したわけですが、当然雨と定時後という事もあって伏見駅の周囲のカッフェはどこも満員でした。
 なんかどこかにないかなとうろうろしていると、裏通りにそれなりに空いているカッフェを見つけました。
 その隅に陣取ってから気づいたのですが、そこ、カッフェじゃなく伏見ミリオン座という映画館の待合ロビーでした。
 まあそれでも時間を潰していると、今朝応募した会社から次々に電話がかかってきました。
 というか、私の移動中に両方かかって来てて折り返しをしました。
 最初にかかって来たのはTPE社。
 前に電話面談が出来なかったTP社の子会社に直接応募していました。
 ここで日程を27日の16時半からと決めました。
 13時から二時間面接があったとしても急行に乗れば余裕を持って間に合うので。
 次がSU社。
 ここは電話面接かってほど長かったですが、27日は予定が埋まったということにして、26日の17時からお願いしました。
 まあ、半休二回取ることにしたんですけどね。
 もう一社TN社にも申し込んでいましたが、特に連絡はありませんでした。
 で、雨の中19時からの面接に行き、まあ、つつがなく面接を終えました。
 疲れたのでそのまま帰りました。

9月25日
 さて、今回の転職はリクナビでやるつもりでしたが、DODAで四日市と言うのがあったのでTA社に申し込みました。
 あと、ついでに名古屋事務所立ち上げというJS社にも申し込みました。
 CL社には「応募はもう打ち止めします」と言ったんですけどね。

9月26日
 昨日DODAを使い始めた途端、電話がかかって来て、コンサル受けませんかと言われ、しょうがないので1日に電話面談を予約しました。
 この日は半休で17時からなので、いったん家に帰りました。
 で、ラッシュに巻き込まれないように早めに出たら30分以上前に着いてしまい、地下のベンチに座ってメールチェックして返信したりして時間を潰してから行きました。
 SU社の面接は、前半普通の面接でしたが、後半技術統括の人が出てきてスキルを聞かれまくって、自分のスキルが古いことを思い知らされました。
 Webで適性検査受けろと言われてその日中に受けました。

9月27日
 今日も午前だけ仕事して、午後から面接ですがEW社から電話があって案件持ってきました、と言われました。
 あれ、そもそも御社に内定とかも言われてないんですけど?
 まだお断りする談でもない以上、それを1日の15時から入れました。
 その日はSS社の四日市事務所に行きました。
 なんか20分くらいビデオ見せられて説明受けて、そのまま二次面接の日程決めました。2日の10時から名古屋事務所でした。
 その後急行で名古屋に向かい伏見駅からTE社に向かって歩いている途中、電話がかかってきました。
 申し込んだままリアクションがないのですっかり忘れてたTN社からでした。
 まだ就職活動続けてる? と聞かれて、内定も出てるしもうこれ以上増やすのはなあ、って思ってたけど、まあ、保険のために「続けてます」と返答。
 その後TE社の面接。
 面接というよりも大半はTE社の説明に終始していました。
「明日いきなり100人のエンジニアが入社することになっても、我々は全員に職を宛がう事が出来ます」と言われました。
 で、すぐにでも二次面接が決まったのですが、日程は他の活動が片付いてからにしましょう、となりました。

9月28日
 この日は仕事最終日なので何も入れてません。
 が、一昨日のSU社から電話がかかってきました。
 一次面接は通過だったので二次面接の日程を決めるという話です。
 この時点で1日2日3日はスケジュール入っていたから、2日の夕方からと3日の午後からなら、ということで、3日の午後2時からになりました。
 その後、退職の挨拶に回って定時過ぎに会社を出た頃にCL社から電話。
 あー、そう言えば「返事は来週まで待って」って言ってたんだ。
 と、思ったらいきなり「この案件どうですかね?」って営業さんからでした。
 この時点で内定取れそうな会社は多いですけど、現段階で内定はここだけなので面談の約束をしました。
 行先はTM社のようです。
 ここは10年前、まだTS社だった頃に常駐したことがあり、超地元です。
 まあ、それなら行ってもいいかな、と思うようになりました。

9月30日
 現場が終わり、また、決定猶予となっていたCL社が5日まで延びたこともあり、もう少し面接を入れようかとこの休み中にFW社、PS社と応募しました。
 出来る限り多くの会社と面接したいと思うようになりました。
 面接が大好きなので。
 そんなわけで、DODAのサイトを見ていたら、5日に転職フェアがあることが判明。
 しかも早めに登録しておくと、粗品がもらえて、更に会いたいというオファーメールがもらえるそうで、さっそく登録しました。

10月1日
 今日は朝からSkype面接、電話転職カウンセリング、午後から名古屋で面談(EW社経由)というスケジュールパンパンです。
 で、自宅Skype面接はこれが初めてですが、先月最初のAC社でSkype面接の可能性があったのでマイクを用意していました。
 が、接続がよく分からないまま電話して5日に直接面接になりました。
 それから一時間後に転職カウンセリング。
 これは事前に紹介された会社の中に徒歩で行けそうな距離の会社があり、それを紹介してもらいました。
 午後からはEW社経由の面談があり、名古屋に向かいました。
 行先はその時初めて聞きましたが、SK社でした。
 いや、SK社ならDODA経由でしょっちゅうスカウト来てるけどさ。
 で、面接して筆記とかもして、その時営業さん同士の会話で有期雇用であることが判明したので、EWはその時点でなくなりました。
 機を見てお断りする対象となりました。
 ちなみにこの日にCL社の営業さんからガンガン電話がかかって来て明日一つ増えた上に、5日の時間前にももう一社入れて来ました。
 いや、一社しか行けないのに何社受けさせるんだ。
 さすがにこれだけ多いと対応もきつい。
 CL社は他で内定もらえたらお断りすることにしました。

10月2日
 今日は名古屋で三件の面接面談があります。
 朝から名駅でSS社の二次面接。
 これがつつがなく終わって内定を貰って派遣先の話になりました。
 ここで一次面接の時にも出たTM社行がまた提示されました。
 次の面接は伏見なので移動。
 昔は時間あるなら歩いて行ったのですが地下鉄で。
 場所だけ確認して、そばのクリエに入りました。
 昼時ですが食事はせず、アイスカフェラテ飲みながら次のJS社を研究してました。
 次の会社はベンチャーではないけど、名古屋事務所は立ち上げたばかりで、おそらく所長の裁量が大きいイメージ。
 評判や求人情報を見る限り、やる気とコミュニケーションを大事にするイメージだったので、そこから面接を組み立てることに。
 ちなみにこれまでも書いてないだけでちゃんと研究はしてました。
 で、面接に挑んだわけですが。
 これがまたうまく行きました。
 面接時間が1時間のはずが30分以上オーバーしました。
 稟議さえ通れば確実に内定もらえそうな雰囲気となりました。
 この時点で私はJS社が最有力入社候補となりました。
 面接後は名駅に戻り昼食をとるためにカッフェへ。
 パンを食べながら、ただ待つ。
 次はCL社経由の面談で、この時点でCL社は他で内定出たらお断りする予定で、ここまでの二つの面接で内定に近いものをもらっているのでお断りはほぼ確定だから、罪悪感しかないのですが。
 で、行って面談も受けましたが、これがまた私にちょうどいい感じの職場なんですよね。
 きつくもないし緩くもないし。
 これまで培ってきたスキルが大抵活かせるし。
 向こうの人もいい人でしたし。
 営業もガンガン電話来る方じゃない人でしたし。
 なんだか罪悪感を覚えながら帰宅しました。

10月3日
 さて、今日は午前にTN社、午後からSU社の二次面接ですが。
 TN社は申し込んだの結構前ですし、なんかいくつか同時に申し込んだ中に入ってただけなので、ほぼどんな会社か知らない状態で面接に行きました。
 まあ、この時にはJS社に内定貰った時点で入社すると決めていたのでほぼ消化試合のつもりで行きました。
 が、行って面白そうでしたし、勤務先に地元のTM社が出てきました。
 これで何回目ですかね、TM社が出て来るのは。
 よほど人手が足りてないんでしょうね。
 具体的な仕事内容も聞き、それなら出来ると思いました。
 終わる頃にはここもいいなと思うようになりました。
 二次面接には私は上げるつもりで、適性検査の結果によってまた連絡します、と言われました。
 で、10時から始まった面接は盛り上がったため、終わる頃には12時を超えてました。
 次の面接の14時まで時間を潰す場所がありません。
 午前も午後も名駅周辺というか午後は国際センター周辺なので、歩けばそこそこありますが、まあ、12時付近はどこに行っても混んでそうな時間です。
 で、来るときここで時間を潰そうと思っていたゼリヤは混雑どころか入店待ち行列が出来ていました。
 こうなったら多少高くてもいいので、座れて時間潰せるところを探すことにしました。
 スパイラルタワーに星乃珈琲店があったので入りました。
 ワンプレートにメインやサラダ、パンケーキまでついたランチを食べて、しばらく時間を潰して、13時半過ぎに出ました。
 次の面接場所まで同じ名駅なのに15分、トイレを挟めば20分くらいかかるので。
 さて、14時からの二次面接はまたTM社を提示されました、本当多い。
 で、その場で内定を貰えました。
 この時点で内定は4社。
 なので、最初の2社のお断りすることにしました。
 何でここでお断りすることにしたのかと言いますと、この三日間面接しまくりで結構疲れていたのです。
 そして、木曜日はCL社の面談(TM社)です。
 まあ、TM社も色々なルートがありますので、必ずしも同じ面談相手ではないと思いますが、別ルートでもう一度面談するのは気恥ずかしいです。
 そういう事情もあって、帰りに名駅のスタバでお断りメールを送りました。
 帰宅途中の駅で引き留めの電話がありましたが。
 あと、SS社から別件の行き先の面談があるのですがと言われました。
 いや、TM社行くだけでええやん。
 しかも明日面談できますかと言われました。
 いや、空いてるけども!
 無理だと言って10日にしてもらいました。
 しかも10日には同じSS社からTM社への面談(四日市)があります。
 朝8時半から名古屋事務所に行って、夕方17時半から四日市って、間の時間何してればええねんってなりました。
 CL社断った瞬間に新たなガンガン営業が始まり、今度はSS社をお断りするために内定が欲しいと思うようになりました。
 出来れば10日の面談地獄前に。

10月4日
 さて、今日は休みです。
 色々な犠牲を払って得た休みの日です。
 ファミレスでランチを楽しんでいたのですが、TN社から電話があり「二次面接はなしになりました」という連絡が。
 そっか、落ちたか、と思いましたが、一次面接で内定とのことでした。
 内定の説明がしたいという事で明日行くことにしました。
 元々の予定は午前中に四日市の会社、午後から転職フェアに平日枠で行こうかなと思っていたのですが、その前に行くことにしました。
 ちなみに帰ったらJS社からメールが来てて、内定とのことでした。

10月5日
 今日は午前から四日市のTA社の面接。
 一時間前に行き、いつものカッフェに一週間ぶりに行きました。
 まあ、この時点で行きたい会社二社から内定をもらって、どっちにしようか迷っていたので、この会社は勤務内容が良ければという感じでいました。
 まあ、地元四日市勤務ですしね。
 で、行ったんですが、そこは明らかな営業所みたいな事務所でした。
 勤務先はTM社、またか。
 けど、ここはTM社と直接取引してるらしく、切られることはまずないとのこと。
 私の立ち位置もいい感じで、面接官が直属の上司で、腹割ってる感じもして悪くはない。
 あまり考えてなかったけどいいかも知れないと考え直し、面接も一次合格を貰えましたので、入社候補の三角目として出てきました。
 終わったら昼前でしたので、四日市の駅前で昼食を食べてから名古屋へ。
 早く着きすぎたのでいつものカッフェで待機。
 転職フェアの方の行き先を整理していました。
 ちなみに転職フェアで会おうというオファーは結構な数来てて、その中からマッチング合いそうな会社をキープしていました。
 時間が来たので、TN社の条件提示を確認に行きました。
 金額は現在と比較すると、年収ベースで55万アップ、だけど、月収ベースで3万ダウンでした。
 悪くはありません。
 ただ、同じTM社の提示が他にもある事を告げた上で、考えさせてもらうことにして、そのまま転職フェアに向かいました。
 平日の昼という事でガラガラかと思いきや物凄く混雑してました。
 とりあえず、オファーが来たところ全てを回るのをやめて、行きたいところ順に行くことにしました。
 私は新卒以来企業展なんて行ったことなかったのですが。
 最近のは凄いんですね。
 Webで予約して、登録してあるレジュメを修正して、バーコードが出るのでプリントアウトします。
 会場で予約バーコードからキーカードを受け取り、それを首からぶら下げて回るんですが、それを各社の読み取り機で読むと、私のレジュメがダウンロードされるという感じです。
 ですから企業展というより集団面接会みたいな感じでした。
 二社回って、まあ、そろそろ帰ろうかなと、予約参加でもらえる粗品をどこでもらえるか探していたら、近くの会社に誘われたので何となく説明を聞くことにしました。
 その三社だけで帰ることに。
 ちなみに粗品はアマゾンギフト券500円分でした。

10月8日
 基本休日は転職活動も休み、なのですが、色々と考えていました。
 まず、JS社から待遇の書面が来ました。
 年収が40万アップ、月収は2万円ダウン。
 TN社の幅が狭まった感じですかね。
 ただ、役職手当5万強というのがあって、戸惑いました。
 ここからかなり悩むことになります。
 あと、TE社から二次面接の日程をそろそろ決めましょう、と相談がありました。
 週明けに、SS社、SU社、TE社をまとめてお断りしました。

10月9日
 今日はPS社の電話面接です。
 が、もうほぼ3社に絞っているので消化試合のようなものです。
 お断りしようか迷って、電話ですし受けることにしました。
 ちなみにサイゼリヤにいたので、イオンの駐車場で面接しました、電話ですし。
 先週と違い今週は面談くらいしか予定がなく、それも昨日お断りしたのでほぼなくなりましたので、あとは行先を決めて終わりなのですが。
 その前に、とりあえず退社の手続きに行かなければなりません。
 その通知と手続きの日を決めました。
 あと、TA社から二次面接なしで内定を頂きました。

10月11日
 この日、会社に退職手続きに行きました。
 終わって、名駅で食事をしている時にメールがあり、TA社が待遇などについて話しをしたいとのことで、Skype面談をすることになりました。
 その指定日が12日で、FW社の面接の日でしたがそちらをお断りすることに。

10月12日
 本来なら昼から面接でしたが、午前中にSkype面談のみとなりました。
 待遇としては、月給は現状と同じ、一般社員スタート、年収は決算ボーナスがあるから分からない、という事。
 決算ボーナスは大体いくらくらいか聞いたものの、全く異なるから本当に分からない、とのこと。
 これは低い場合の常套句なので、おそらく1万2万程度でしょう。
 となると、年収は今と変わらず。
 月収が一番高く、年収が一番低い結果となりました。
 これで三社全ての条件が揃いました。

TN社
 勤務先:TM社(家から車で10分)。他にも全国に請負チームを送り込んでいる
 月給:3万円ダウン
 年収:55万円アップ
 立場:管理職の一つ下

JS社
 勤務先:名古屋市内のどこか
 月給:2万円ダウン
 年収:40万円アップ
 立場:請負先チームのまとめ→管理

TA社
 勤務先:TM社。TM社の別拠点への異動もあり。
 月給:現状維持
 年収:現状維持
 立場:一般社員

 入社直後、将来など、色々考えると一長一短あり、何とも言えないのですが。
 ここはあれです、アクシズ教の教義に従うのがいいなと思いました。
「迷った末に出した答えはどちらを選んでも後悔するもの。どうせ後悔するのなら、今が楽ちんな方を選びなさい」
「汝、老後を恐れるなかれ。未来のあなたが笑っているか、それは神ですらも分からない。なら、今だけでも笑いなさい」
 というわけで、今ここだと思う会社を直感で決めました。
 ちなみにこの日は午前中のSkype面談だけだったので、午後からはファミレスに行きました。
 まあ、行く会社は決めたので後はとりあえず入社しますの書面をその会社に送りました。
 が、お断りは体力が要るので、週明けにすることにしました。
 特にこの二社はかなり親身になってくれたし、私も行くつもりで面談受けていたから、本当に心苦しかったです。
 そんなわけで一社に決め、来月から働くつもりです。
 これまでと色々変わるのでどうなるかは分かりませんけど頑張ります。



最終更新 2018/10/29 21:46:35



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/10/29


2018年6月3日の日記 
この三か月の事情。 [日常]
 生きていましたが、死んでいたのかもしれません、どうでもいいです。
 この三か月、何をしていたのかといいますと、小説を書いていました。
 いろいろあって執筆速度が落ちていたので集中して書いてました。
 なろうの更新もせずにひたすら書いてました。
 で、なんとか全ての投稿を終えました。
 その間何をしていたのかと言いますと、まあ、執筆していたので何もなかったのですが。
 携帯タブレット関連が変わりました。

Dアニメに加入しました
 アベマのアニメチャンネルが減ったり、過去アニメをふと見たい時のため、Dアニメの会員になりました。
 使ってなかったですが、私のガラケーはDoCoMoなので、簡単に入れました。
 「無料最速」より早いアニメもありますし、昔のアニメ全クール見直したりも出来るので結構な頻度で使っています。
 ただ、最低解像度時の転送量がアベマよりも大きいのですよ。
 当然家ではHD画質の最高解像度で見ますけど、出先では最低画質で見ますが、この時の使用量が結構変わりますね。
 両方低くはあるんですが。
 アベマもプレミアムなので、同じ番組を見るならアベマで見ます。
 ただ、アベマには機能的な欠点があって。
 Dアニもアベマもシリーズ連続再生機能がありますし、前回の視聴途中から見られるのですけど、これがDアニメはシリーズ単位、アベマは話単位なんですけど。
 アベマの場合、ED省略機能があって、これをオンにしておくとEDの途中で次話にいくのですが。
 二回目以降に見ようとすると、一話のEDスタート→すぐ二話→二話のEDスタート→……と、一瞬で終わってしまう欠点が。
 まあ、転送量は毎月余るのでそこまで気にしてませんが。

スマホと電子マネー
 ZenFone4にはNFCが付いてます。
 が、Felica未対応です。
 お財布携帯を読み込むことは出来ますが、お財布携帯にはなりません。
 ですので、従来通りスマホカバーの前面にICOCA、前面の裏側に楽天カード(Edy機能付き)を取り付けていました。
 で、ガラケーの方はお財布携帯なので、ここにクイックペイを入れてつかってるんですが。
 コンビニ系をEdy、スーパー系をクイックペイ、駅のカッフェをToicaにしていたのですが。
 Toicaチャージ、結構面倒なのですよ、一万チャージしても、毎日490円のカプチーノロングを朝夕二杯使うので。
 あと、ガラケーは変える必要がないのでもう十年以上使ってますけど、いつ壊れても仕方がないので、なるべくこれに機能を持たせたくないんですよね。
 で、駅カッフェがiDにも対応してるのが分かり、これまでクイックペイを使っていた店、全部調べてiDが使えることを確認したので、スーパーのカードでiDを発行してもらいました。
 携帯じゃなく、カードで。
 で、そのカードを背面に入れたのですよ。
 スマホをカバーから外して、そこに入れて、その上からスマホを入れています。
 つまり、スマホの前面の表にICOCA(定期として使用)、裏にEDY、背面にiDという、スマホ関係ないけど、全面電子マネーです。
 電磁ガード二つ駆使してます。

風呂タブレット
 さて、私は風呂で読み物をしていることが多いのですが。
 最近読み物を電子化することが多く、特に漫画は九割以上電子で買ってます。
 すると、タブレットなので風呂で読めなくなるんですよ、私のタブレット、防水じゃないですし、電子機器を風呂に持ち込むほど無知でもないので。
 で、防水カバーを買えばいいじゃん、ってことで買いました。
 それで読書をしていたのですが、あれ、これって防水Bluetoothイヤホン買えば、風呂でアニメ見れるんじゃね? と思いました。
 で、買いました、見れました。
 あれ? これ、キーボード持ち込めば執筆出来るんじゃね?
 と思って、防水Bluetoothキーボード買いました。
 それで、最近はアニメ見ながら執筆しているのですが。
 そう言えば読書するためだったという事をすっかり忘れてます。

 こんな感じです。



最終更新 2018/06/03 11:49:00



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/06/03


前>>>
RSS2