他人の代表ブログ
あなたがここに来るのは1回目ね
戻る│   20805 今日1 昨日20





■過去日記
2018年6月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月






他人の代表 SFチック学園ラブコメディ


他人の代表 ファンタジーコメディ


オリジナル小説をブログ公開(一部課金)


道化童子のツィート  DKDZをフォローしましょう


#taninblogタグ

ブログに関するリアクションに関するツィートはハッシュタグ#taninblog
イベント、発行誌など、他人の代表に関する全般のツィートは、ハッシュタグ#dkdztaninを付けてください。


前>>>


2018年6月3日の日記 
この三か月の事情。 [日常]
 生きていましたが、死んでいたのかもしれません、どうでもいいです。
 この三か月、何をしていたのかといいますと、小説を書いていました。
 いろいろあって執筆速度が落ちていたので集中して書いてました。
 なろうの更新もせずにひたすら書いてました。
 で、なんとか全ての投稿を終えました。
 その間何をしていたのかと言いますと、まあ、執筆していたので何もなかったのですが。
 携帯タブレット関連が変わりました。

Dアニメに加入しました
 アベマのアニメチャンネルが減ったり、過去アニメをふと見たい時のため、Dアニメの会員になりました。
 使ってなかったですが、私のガラケーはDoCoMoなので、簡単に入れました。
 「無料最速」より早いアニメもありますし、昔のアニメ全クール見直したりも出来るので結構な頻度で使っています。
 ただ、最低解像度時の転送量がアベマよりも大きいのですよ。
 当然家ではHD画質の最高解像度で見ますけど、出先では最低画質で見ますが、この時の使用量が結構変わりますね。
 両方低くはあるんですが。
 アベマもプレミアムなので、同じ番組を見るならアベマで見ます。
 ただ、アベマには機能的な欠点があって。
 Dアニもアベマもシリーズ連続再生機能がありますし、前回の視聴途中から見られるのですけど、これがDアニメはシリーズ単位、アベマは話単位なんですけど。
 アベマの場合、ED省略機能があって、これをオンにしておくとEDの途中で次話にいくのですが。
 二回目以降に見ようとすると、一話のEDスタート→すぐ二話→二話のEDスタート→……と、一瞬で終わってしまう欠点が。
 まあ、転送量は毎月余るのでそこまで気にしてませんが。

スマホと電子マネー
 ZenFone4にはNFCが付いてます。
 が、Felica未対応です。
 お財布携帯を読み込むことは出来ますが、お財布携帯にはなりません。
 ですので、従来通りスマホカバーの前面にICOCA、前面の裏側に楽天カード(Edy機能付き)を取り付けていました。
 で、ガラケーの方はお財布携帯なので、ここにクイックペイを入れてつかってるんですが。
 コンビニ系をEdy、スーパー系をクイックペイ、駅のカッフェをToicaにしていたのですが。
 Toicaチャージ、結構面倒なのですよ、一万チャージしても、毎日490円のカプチーノロングを朝夕二杯使うので。
 あと、ガラケーは変える必要がないのでもう十年以上使ってますけど、いつ壊れても仕方がないので、なるべくこれに機能を持たせたくないんですよね。
 で、駅カッフェがiDにも対応してるのが分かり、これまでクイックペイを使っていた店、全部調べてiDが使えることを確認したので、スーパーのカードでiDを発行してもらいました。
 携帯じゃなく、カードで。
 で、そのカードを背面に入れたのですよ。
 スマホをカバーから外して、そこに入れて、その上からスマホを入れています。
 つまり、スマホの前面の表にICOCA(定期として使用)、裏にEDY、背面にiDという、スマホ関係ないけど、全面電子マネーです。
 電磁ガード二つ駆使してます。

風呂タブレット
 さて、私は風呂で読み物をしていることが多いのですが。
 最近読み物を電子化することが多く、特に漫画は九割以上電子で買ってます。
 すると、タブレットなので風呂で読めなくなるんですよ、私のタブレット、防水じゃないですし、電子機器を風呂に持ち込むほど無知でもないので。
 で、防水カバーを買えばいいじゃん、ってことで買いました。
 それで読書をしていたのですが、あれ、これって防水Bluetoothイヤホン買えば、風呂でアニメ見れるんじゃね? と思いました。
 で、買いました、見れました。
 あれ? これ、キーボード持ち込めば執筆出来るんじゃね?
 と思って、防水Bluetoothキーボード買いました。
 それで、最近はアニメ見ながら執筆しているのですが。
 そう言えば読書するためだったという事をすっかり忘れてます。

 こんな感じです。



最終更新 2018/06/03 11:49:00



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/06/03



■広告



2018年3月25日の日記 
スマホとWebアニメ契約 [漫画・アニメ]
 さて、スマホを一月使って、まあ、性能以外は大抵これまでと変わらないのですが、細かいところで結構違いはありました。
 全部ではないですが、思いつくところを記載します。

●長押しで「右クリック」になる
 Androidは一般的にアイコン長押しはドラッグになりますが、なんか右クリックしたような選択肢が出てきます。
 1ボタン時代のMacみたいな感じですね。
 これのおかげで、例えばアベマTVのアイコンを長押しすると、番組表に飛ぶことも出来ます。

●片手モード
 最近のスマホには付いてるのも多い、片手で操作するためののモードです。
 画面が若干縮小されて、左下に寄ります。
 この状態でスクショを撮っても大画面のまま撮れます。
 問題は、フリックの位置を大きな画面の方で覚えているので打ち間違いが多発するのと、片手モードにするためには両手が必要なことくらいですかね。

●雨降ったらロック画面に雨が降る
 これはスマホがどうのではないと思いますが、ロック画面には今のところ最初から入っていたのをそのまま使っているのですが、これが綺麗な画像がランダムに表示されるのですが。
 これが気象と連動していて、雨なら画面も雨が降るエフェクトになります。曇りなら雲が流れますし晴れなら光源が見えます。
 今時はよくある事かも知れませんが、晴れた風景に雨が降っていたり、洞窟の中に雲が流れたりします。

●FMラジオが聞けるっぽい?
 FMラジオというアイコンがあります。
 ただ、選択すると「ヘッドセットが見つかりません」と出ます。
 私はヘッドセットはBluetoothを使ってて、イヤホンジャックにはストラップが刺さっているのですが、それでは駄目っぽいです。

●フッターがハードなので、ワンタッチが要らない
 Androidの標準OSでは最小のボタンで操作できるようになっていてフッターの、戻る、ホーム、切り替えボタンは画面下にありますが、これが画面外に用意されていて、ホームボタンは指紋照合にもなっています。
 これのおかげで、電子書籍や動画での全画面表示の際にワンクリックしてフッターを出す作業が減ります。
 また、私はスクショ撮ると、ヘッダとフッタはトリミングするのですが、それが楽になります。ASUSは長押しでスクショ出来ますし。

 そんな感じで、不満らしい不満は今のところありませんが、多分これまでOSが早い以外ベーシックなスマホであるNEXUSシリーズばかり使っていたからかもしれません。
 私にとっては不満はありませんし、壊れるまで使おうかなと今は思っています。

 さて、私は毎週5000円分くらいの電子書籍を買って一週間で読んでいます。
 大半は漫画・ラノベですが。
 一応は創作の勉強と時流を知るために読んでいるものです。
 で、それだけ読んでいると、知っているコンテンツがアニメ化することも多くなるわけです。
 当然それを見たいと思うわけですが、最近アニメは予算の都合か、関東とBSのみ、関東関西のみ、などという事が増えています。
 私が今期見たアニメも、大半は私の地方では放送されていません。
 そこでWebで見るわけですが、私は今、ニコニコとAbemaのプレミアムになっているのですが。
 何でその二つなのかと言えば、コメントがあるからなのですが。
 その二つではカバーしきれないことも増えたので、もう一つくらい増やしたいなと。
 そこで、どこにしようと考えた時に、一話購入よりも見放題がいいなと思いまして、色々な中からDアニメはどうかな、と思ったのです。
 転送量も絞れますし過去作も充実してますし。
 それで、ここにしようかな、と考えていたところ、Dアニメストア ニコニコ支店というのがあると知りました。
 それはニコニコチャンネルの一つであるため、コメントができるようです。
 ですからそれも検討したのですけど。
 ニコニコチャンネルの一つということは、ニコニコなんですよね。
 Dアニメはスマホやタブレットに優しいのですが、ニコニコはPCを中心としているところがあり、操作も転送量も制御しにくくなってるんですよね。
 それになぜか、Dアニメより支店はアニメの本数が少なかったりします。
 コメントがある以外支店にメリットはないんですよね。
 どうするか検討中です。


最終更新 2018/03/25 12:38:44



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/03/25


2018年2月18日の日記 
スマホもカードも統合。 [雑談]
 スマホを買いました。
 ZenFone4にしました。
 いえ、スペルミスではなくFoneと書いてフォント読みます。
 まあ、細かいスペックを言い出すと止まらなくなりますが、何よりメモリ6GBというパソコン並みのお容量のおかげで、さくさくが過ぎます。
 NEXUS5Xと同じ5.5インチですが、方てフリックが少し辛いです。
 一番右のキーが打ちにくい感じですね。
 まあ、文字は片手で打てるので、一番右だけ別の手で入力するか、片手で届かせるかを考えますが、両手フリックを使いこなせるようになってきたので、それが一番早いんですけどね。
 ちなみに、SDカードは1TBまではいると書いてありましたが、実在しないので、128GBを入れました。
 更に外に持ち出すモバイルには全てに付けている覗き見防止フィルターやカバーも買いました。
 カバーは見た瞬間これだと思いました。


 別に即金で払えるのですが、携帯関係いきなり月払いが安くなるので、その分にしようかと分割にします。
 今回の携帯関係費用全て合わせて五回払いか六回払いにしようかなと。
 で、ウェブのカード照会画面でリボにしようと思ったら、最初の「nanoSIMwoをMicroSimに変えるアダプタ」がリストになかったんですよ。
 確かにあれだけ月度違いますが、まだ確定してないから間に合うんですが。
 そう思って調べたのですが、あれ、ポイントで全額買ったからないみたいでした。
 まあ、とにかく。
 NEXUS5XがZenFone4に変わった以外は何も変わらず、回線の移行が完了しましたが、これを誰かに勧めるかと言われたら難しいですね。
 もちろん相談されたら答えますが、大手携帯会社からの移行はある程度自己責任が伴います。
 大手と違って潰れることもありますし、SIMだけじゃなく携帯も買ったら潰れると修理も出せませんし、後私がこの一月あったようなトラブルもありますし、そう言うのを一人で対応できる必要があります。
 いえ、対応くらい誰でも出来ると思うんですが、「スマホが一時的にも使えない」という状況に対応できるか、という事ですね。
 「SIM抜いて他のスマホに差す」だけの話でも、出来ない人は出来ませんし、ですから出来る人はしてみるのもいいかもしれませんね。
 ちなみに私はタブレットがZenPadなので、ASUS系のインタフェースには慣れてます。
 ボタン長押しでスクショは便利ですよね。
 とりあえずこれで使って行きます。


 さて、それとは関係ないように見えて、実際には関係のあることですが、先週末に楽天カードから、ゴールドカードの勧誘ハガキが来たので、なんとなくゴールドカードに申し込みました。
 理由は前にも言いましたが、楽天モバイルに入った事で、私の楽天ポイントが7倍になったわけです。
 で、楽天ポイントは通常時、最大で8倍になります。
 前に言ったかどうか分かりませんが、

・通常購入の1倍
・楽天アプリから月一回の購入で+1倍
・楽天カードでの購入で+3倍
・楽天ブックス月一回購入で+1倍
・楽天モバイル加入で+1倍

 の7倍まで来てるのですが。
 最後ゴールドカード使用の+1倍さえ満たせばフルコンプになるから、しようかと検討しました。
 年会費も2000円ちょっとと安く、それを上回るだけのポイントは得られるので、変えることにしました。
 で、審査を申し込んで通ったのですが。
 その時に気づいたんですよ。
 カード変わったら、まあ、楽天関連はそのままでいいとしても、それ以外のクレジットを介して払っているものが全て変更が必要になったわけです。
 私は結構月額で払っているアプリやサービスが多いので、これが結構大変でした。
 まあ、一番大変なのはアベマTVなのですが。
 あれ、カード変更できませんって公式に書いてあって。
 必ずいったん解約してから登録しなきゃならないんですよね。
 結構大変なのでまだやってません。
 まあ、こんな感じですね。

 さて、執筆に関しましては、今進めているものを一旦止めてます。
 ここ数年は、応募先を絞り、そこの受賞作品を分析し、またそこで売れている作品を分析して、各作品を決めて投稿していました。
 つまり、使いまわしをあまりせず、一作書いて出す、という事をしていました。
 が、そうして見ると前より成績が確実に落ちました。
 だから、この作戦は失敗として見切りをつけることにしました。
 で、次の方策を考えているわけですが、プロットからの見直しが必要となるので、やり直しています。



最終更新 2018/02/18 21:43:40



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/02/18


2018年1月21日の日記 
スマホその後と104。 [小説]
 スマホが壊れました。
 ええ、先週トラブルありながらもMNPしたNEXUS5Xです。
 月曜日に動かなくなりました。
 最初は起動しなくなったので、長押しで再起動したら、今度は途中で落ちるようになり、再起動をやり直していたら、そのうち起動しなくなりました。
 その日はショックでそのまま帰りました。
 家で開いて、バッテリーの予備があったので交換もしてみましたが、状況は変わりません。
 直る可能性もありますが、おそらくまた同じようになるので、二年以上使ってもう支払いも終わってますし、もう諦めて新しいのを買おうかと思います。
 が、とりあえずスマホがないと困るんですよ。
 連絡はガラケーでも出来ますし、タブレットも持ち歩いていますが、スマホはまた別でしょう、仕事中にチラ見も出来ますし。
 そんなわけで旧NEXUS5を持って行くことにしました。
 二年前まで使っていましたが、今は引退して、土日の鍋写真をTwitterに上げる用途くらいにしか使ってませんでした。
 一応バッテリーは交換してあります。
 が、これのSIMはMicroSIMで、NEXUS5XはnanoSIMなのでSIM交換はそのまま出来ません。
 で、さっさとスマホを買うか、とりあえずこれのアダプタを買うか迷って、暫定的にこれを使えるようにするのか迷い、迷っているうちにとりあえずアダプタを注文しました。
 火曜日はそれを持って行って、タブレットからのデザリングでやることにしました。
 が、その方法ですと、トイレからの通信はギリギリで遅いですし、ウォーキング中は使えません。
 そろそろアダプタ届くかな、と思いましたがその日は届かず。
 水曜日もそれを持って行きましたが、あまりにも不便なので、タブレットのデータSIM(Micro)をNEXUS5に入れました。
 これでとりあえずは使えますが、SMSないのでLINE戻すのが結構大変でした。
 木曜日の夜にアダプタが届いていて、通話SIMをNEXUS5に入れて、データSIMをタブレットに戻しました。
 これで何とか元に戻りましたが、NEUXS5ももう五年前のスマホですし、バッテリーを替えたのも二年前なので、長持ちはしないと思いますので、これを暫定として早急に次のスマホを買おうかと思います。
 今検討しているのは、ZenFone4です。
 ZenFone4って名前でもいろいろあるんですが、日本向けのノーマルの奴です。ZE554KLです。
 解像度はフルHDでNEXUS5Xと同じですが、IPSですし、CPUがQualcommSnapdragon660のオクタコアで、メモリは6GB、ストレージは64GBなので、とりあえず二年くらいは十分使えそうです。
 OSだけ7.1.1に後退しますが、正直8がいいとあまり思ってなかったので。
 まあ、もう少しだけ検討してみます。


 104を書いています。
 まあ、少し変な感じになりそうなので元に戻しました。

「さて、使い魔契約を済ませるか」
「うん……それって、どうしてもしなきゃ駄目なの?」
 食事をして、部屋に戻って来た二人。
 予定通り使い魔契約を始めよう、という時に、メルレシァが不安げに言った。
「魔法使いがきちんと検査したらさ、バレるんだよつながってないってさ」
「つながるって何が?」
「学園では通り道(パス)って呼んでるんだけど、見えない魔力でつながるんだよ。だから、俺の魔力をメルが使う事も出来る」
「え!? 本当に?」
「もちろん、そのための使い魔だからな」
 メルレシァにとって、それはとても魅力的な契約だ。
 何しろ、魔力がないから魔法使いを諦めた彼女にとって、エルマールの莫大な魔力を使えるというのは魅力的である。
 そう、思うからこそ、エルマールは最初にそれを話したのだ。
「多分高等部の初日に検査があると思うから、それまでにしておく必要はあるし、そもそも授業を受ける申請を出すときにチェックされるかも知れない」
「へえ」
「それに魔法学園だからさ、メルも魔力は多い方がいいだろ?」
「うん、そうだねっ!」
「だからさ、使い魔契約しよう」
「分かった!」
 メルレシァは田舎育ちの純朴な少女だ。
「始めようか。俺が詠唱に近い言葉を話すから、それを承認してくれるだけでいい」
「うんっ!」
 もはやエサを待つ犬のように、そんなことどうでもいいから早く早くと言いたげな表情だ。
「じゃ、行くぞ──」
 エルマールは大きく息を吸い込んで、詠唱を始める。
「汝、我の使い魔として契約し、我の滅すその時まで、従順なしもべとして我に心を尽くすと──」
「ちょっと待って? ねえ、ちょっと待って!」
「……何だよ?」
 契約の詠唱中に停められて、少し不機嫌になるエルマール。
「ねえ、この『我の滅すその時まで』って何? 私はエルが死ぬまで従順なしもべでいるってこと?」
「それは……」
 その通り、なのだが、そのまま正直に言っては当然拒否されるだろうことは分かっている。
 とにかく今は契約を結んでもらうのが先決だ。
 とは言え、魔法使いは嘘を吐くことをなるべく控えなければならない。
 そうなると、彼女をここに連れて来たように、嘘を吐かずに契約に持って行くしかない。
「それはその通りだな。使い魔ってのは、主人が死ぬか契約解除するまで拘束されるものだ」
「そんなのやだ」
「だろうな。俺だってメルを奴隷として使いたくはない。でも、俺も高等部には使い魔が必要だから、高等部在学中は使い魔になって欲しいんだよ。その間、メルは俺の魔力を使って勉強ができる。その後はお互い必要のない関係だろ?」
「そっか。卒業したら契約解消すればいいんだよね?」
「そうだな」
 今、エルマールは肯定をしたように見えるが、別に解消するとは言ってない。
「じゃ、いいか。私にもいいことあるし。……それに、エルの手助けになるし」
 解消するとは言っていないが、田舎の農家の娘は疑うことを知らなかった。
「よし、じゃあ続けるぞ?」
 エルマールが、仕切り直して息を吸い込む。
「汝、我の使い魔として契約し、我の滅すその時まで、従順なしもべとして我に心を尽くすと誓うか?」
「はい、誓います」
 なんだかメルレシァの言い方が、使い魔というよりも結婚のそれに近いなと思ったが、それを突っ込める時ではない。
「ならば我は汝に我が力と知識を能えよう」
 エルマールの言葉の終了と共に、大きな力が、エルマールのかざした手の先から生まれ、それがメルレシァの身体へと向かい、入っていく。
「…………っ!」
 メルレシァはそれを体感したのか目を閉じ、一瞬何かに耐えるような表情になるが、拍子抜けたように目を開く。
「……これで、使い魔契約が終わったの?」
「ああ、多分完了だ」
 エルマールも使い魔を作るのは初めてだからよく分からないが、メルレシァとつながったことだけは分かるので、成功したと考えてもいいのだろう。
 つまり、メルレシァと──。
「…………っ!?」
「え? あ…………っ!」
 脳を埋め尽くす新鮮な映像(イメージ)に、エルマールは慌てて、パスを細くする。
 忘れていた。
 知的生物との使い魔契約は、パスを太くするととんでもないことになる。
「もう大丈夫だ、つながりを細くしたから……メル?」
 エルマールがメルレシァの表情を窺うと、何かとんでもないものを見てしまったかのように、大きな口を開けて目に涙を溜めつつ呆然としていた。
「ごめん、パスを太くし過ぎた。もう大丈夫だから」
「な……な…………!」
 まだ呆然として何も言えないメルレシァ。
 使い魔とは、本来元は賢くはない動物を使役したりするための魔法だ。
 だから、知的生物を使い魔とする場合、パスを細くしないと、魔力だけでなく、互いの知識や、更には感覚や感情まで相互に送り合ってしまう。
 先ほどエルマールの目には、メルレシァの身体に関する視界情報が流れ込んで来た。
 簡単に言うと、メルレシァの全裸情報(自分視点)を知ってしまったのだ。
 おそらくメルレシァにも同様に、エルマールの裸情報が届いたのだろう。
 その感覚は、例えることは困難だが、「全裸でお互いの身体を触って探り合った」というのが近いのではないだろうか。
 恋人ですら濃厚な身体の情報の探り合いを、ただの幼馴染の男女が経験したのだ。
「……ごめん……」
 エルマールは沈黙の空間に気まずさを感じて言うが、メルレシァからの返事はない。
「その……ちゃんと成長してて良かったよ」
「言うなぁぁぁぁぁぁぁっ!」
 真っ赤な顔のメルレシァが、全力で拳を握り振りかぶる。
「止めろって! 悪かったって!」
「っ!?」
 殴られるのをほぼ覚悟していたエルマール。
 だがメルレシァは動きを止める。
「……え?」
「え?」
 エルマールだけでなく、動きを止めた当の本人、メルレシァですら驚く。
「……もしかして今、俺を殴るつもりだった?」
「うん……恥ずかしかったから」
「それはごめん。それで、じゃどうして止めたの?」
「分からない、勝手に止まったの」
「そっか……」
 知ってはいたが、思った以上の力だ。


最終更新 2018/01/21 12:30:45



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/01/21


2018年1月13日の日記 
スマホを番号ポータビリティしました。 [日常]
 MNP(Mobile Number Portability)をしましたので、その事を書こうかと思います。
 それだけの日記です。
 いつも通りクソつまらないです。

 さて、前提条件というかこれまでの経緯。
 何度か日記に書いていることと思います。

・四年とちょっと前の2013年11月、ほぼ使っていなかったセカンド携帯(イーモバイル)を機種変して、NEXUS5にしました。
・そのときにはイーモバイルの店舗が近くになかったのでウィルコムでも出来ると聞いたので、職場そばのウィルコムへ行きました。
・20時前に行ったのに、対応したのが新人なのか22時になっても終わらず、翌日に続きをすることになりました。
・その二年後、次世代機が出たのでNEXUS5Xに機種変しようと、ウィルコムがワイモバイルになっていたので、2年前みたいなことがないように、あらかじめ予約していきました。
・で、行ったらこれまで見たことのない人が一人でいて、しかも片言でした。
・で、これまでのプランのままでいいはずでしたが、明らかに違う内容を言われて(EMOBILE G4 データプラン。サービスで5GBまで使えたのに1GBと言われた)、いや、その条件じゃ困るとプラン変更してワイモバMプラン(3GB)にしました。
・それに後で気づいて、2年は使うけど次の機種変は会社変えようと思いました。
・その前にとりあえず3GBで不足して、11月12月とオーバーして追加課金しました。
・Lプラン(7GB)にしようかな、と思ったのですが、M→Lの差額より、安いデータプランもう一つ契約した方が安いね、と考え、元のNEXUS5のバッテリー交換だけして、そこに楽天モバイルのデータプランSIM(通話・SMSなし)を入れました。
・その年の夏にタブレットを買い、SIMをそっちに移しました。
・去年の秋くらいから、機種変に向けて動きましたが、これという機種がなかったので、NEXUS5Xを続けようとして、バッテリー交換もしました。
・MNPに向けて、課金契約を携帯経由からカードに変更しました。
・転出先は決まってて、楽天モバイルにしようかと。
・理由はポイントが貯まるから(楽天のポイントは100円で1ポイントだけれど、楽天カード使って買い物をするとプラス3倍、アプリを使うとプラス1倍、ブックス使うとプラス1倍などがあり、モバイル通話会員だとさらにプラス1倍)ですね。データプランはポイントアップ対象外だったので。
・二年プランの猶予期間は1月〜2月なので、1月にMNPをしよう。


■1月6日
・年が明け、仕事が始まる8日にワイモバに行ってMNP予約番号を取ろうと思っていたけど、何があるか分からないし、休みのうちに行くか。
・いつものショップは遠いので、その日行くファミレスのそばで検索して見つけたのでそこに行く
・MNP予約番号は10分ほどで取得。にゃんこカップ麺もらった
・MNP予約締切は1月20日なので、さっそくファミレスで申し込む
・本人確認が必要なので、帰ってからスキャナで免許証を取り込んで送る
・これで問題ない
・8日に届くみたいなので、後は待とう。

■1月8日
・届かない。
・まあ、そんなこともあるか。
・そう言えばメール何の確認もしてないな。
・確認したら、なんかキャンセルされてた。
・理由は「MNP予約番号の期限が切れていたため」
・いや、切れてないし。
・とりあえず、楽天モバイルのチャットで聞いてみた。
・「ここから申し込んでください」と同じ画面を提示されたので、もう一度申し込んだ。
・本人確認まで終える。

■1月9日
・申し込み直したけど、サポートに電話してみる。
・音声ガイドの音が小さすぎて携帯では聞き取れない
・諦めて待機しよう。
・もう一度期限切れでキャンセルになったら、ワイモバイルのミス、通ったら楽天モバイルのミス。
・全然通知が帰って来ない
・夕方カッフェにいる時に送付済が届く
・よし、明日届いてるから、帰ったら設定だ。

■1月10日
・残業してから家に帰ると届いていた
・まずは電話して、ナンバーチェンジをしてもらう。
・SIMを入れ替える。
・入れ替えてAPNを設定
・しようとしたけれど、出来ない
・あれ? なんで?
・再起動したら、SIMロックのPINを聞かれる
・SIMロックかかってたのか
・解除方法を調べたら、「ワイモバイルショップに行く(有料)か、Webで解除する」
・当然Webで。
・会員サイトに入ると「SIMロック解除は9時から21時まで」となっていた
・SIMロック解除しないとそれ以降の設定が出来ないから、終わり。

■1月11日
・9時に速攻解除
・APN設定。電話が開通していることを確認。
・昼休みに、ワイモバイルにSIMを返しに行く
・これでだいたい終わり
・と思ったけど、Wi-Fiの設定しなおしがあった
・ソフトバンクWi-Fiから、Wi2+BBPOINT。しかもPCからも使えるらしい。
・ただし、カッフェには強いけど、ファミレスには弱い

 これでだいたいMNPが完了しました。
 機種変したわけでもないので特に感慨もありません。
 ただ、楽天の私の平均的な買い物が月7万円くらいなので、これまでの6倍ポイントが7倍になります。700円分ですね。
 電話料金はだいたい2000円安くなります。つまりは2700円分得になりますね。



最終更新 2018/01/13 23:08:32



トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/01/13


前>>>
RSS2