2018年3月の日記へ
HOME



■広告

他人の代表 SFチック学園ラブコメディ


他人の代表 ファンタジーコメディ


オリジナル小説をブログ公開(一部課金)


道化童子のツィート  DKDZをフォローしましょう


#taninblogタグ

ブログに関するリアクションに関するツィートはハッシュタグ#taninblog
イベント、発行誌など、他人の代表に関する全般のツィートは、ハッシュタグ#dkdztaninを付けてください。

2018年6月3日の日記 
この三か月の事情。 [日常]
 生きていましたが、死んでいたのかもしれません、どうでもいいです。
 この三か月、何をしていたのかといいますと、小説を書いていました。
 いろいろあって執筆速度が落ちていたので集中して書いてました。
 なろうの更新もせずにひたすら書いてました。
 で、なんとか全ての投稿を終えました。
 その間何をしていたのかと言いますと、まあ、執筆していたので何もなかったのですが。
 携帯タブレット関連が変わりました。

Dアニメに加入しました
 アベマのアニメチャンネルが減ったり、過去アニメをふと見たい時のため、Dアニメの会員になりました。
 使ってなかったですが、私のガラケーはDoCoMoなので、簡単に入れました。
 「無料最速」より早いアニメもありますし、昔のアニメ全クール見直したりも出来るので結構な頻度で使っています。
 ただ、最低解像度時の転送量がアベマよりも大きいのですよ。
 当然家ではHD画質の最高解像度で見ますけど、出先では最低画質で見ますが、この時の使用量が結構変わりますね。
 両方低くはあるんですが。
 アベマもプレミアムなので、同じ番組を見るならアベマで見ます。
 ただ、アベマには機能的な欠点があって。
 Dアニもアベマもシリーズ連続再生機能がありますし、前回の視聴途中から見られるのですけど、これがDアニメはシリーズ単位、アベマは話単位なんですけど。
 アベマの場合、ED省略機能があって、これをオンにしておくとEDの途中で次話にいくのですが。
 二回目以降に見ようとすると、一話のEDスタート→すぐ二話→二話のEDスタート→……と、一瞬で終わってしまう欠点が。
 まあ、転送量は毎月余るのでそこまで気にしてませんが。

スマホと電子マネー
 ZenFone4にはNFCが付いてます。
 が、Felica未対応です。
 お財布携帯を読み込むことは出来ますが、お財布携帯にはなりません。
 ですので、従来通りスマホカバーの前面にICOCA、前面の裏側に楽天カード(Edy機能付き)を取り付けていました。
 で、ガラケーの方はお財布携帯なので、ここにクイックペイを入れてつかってるんですが。
 コンビニ系をEdy、スーパー系をクイックペイ、駅のカッフェをToicaにしていたのですが。
 Toicaチャージ、結構面倒なのですよ、一万チャージしても、毎日490円のカプチーノロングを朝夕二杯使うので。
 あと、ガラケーは変える必要がないのでもう十年以上使ってますけど、いつ壊れても仕方がないので、なるべくこれに機能を持たせたくないんですよね。
 で、駅カッフェがiDにも対応してるのが分かり、これまでクイックペイを使っていた店、全部調べてiDが使えることを確認したので、スーパーのカードでiDを発行してもらいました。
 携帯じゃなく、カードで。
 で、そのカードを背面に入れたのですよ。
 スマホをカバーから外して、そこに入れて、その上からスマホを入れています。
 つまり、スマホの前面の表にICOCA(定期として使用)、裏にEDY、背面にiDという、スマホ関係ないけど、全面電子マネーです。
 電磁ガード二つ駆使してます。

風呂タブレット
 さて、私は風呂で読み物をしていることが多いのですが。
 最近読み物を電子化することが多く、特に漫画は九割以上電子で買ってます。
 すると、タブレットなので風呂で読めなくなるんですよ、私のタブレット、防水じゃないですし、電子機器を風呂に持ち込むほど無知でもないので。
 で、防水カバーを買えばいいじゃん、ってことで買いました。
 それで読書をしていたのですが、あれ、これって防水Bluetoothイヤホン買えば、風呂でアニメ見れるんじゃね? と思いました。
 で、買いました、見れました。
 あれ? これ、キーボード持ち込めば執筆出来るんじゃね?
 と思って、防水Bluetoothキーボード買いました。
 それで、最近はアニメ見ながら執筆しているのですが。
 そう言えば読書するためだったという事をすっかり忘れてます。

 こんな感じです。



最終更新 2018/06/03 11:49:00




トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2018/06/03

2018年3月の日記へ
HOME