2016年12月31日の日記へ2016年10月10日の日記へ
HOME



■広告

他人の代表 SFチック学園ラブコメディ


他人の代表 ファンタジーコメディ


オリジナル小説をブログ公開(一部課金)


道化童子のツィート  DKDZをフォローしましょう


#taninblogタグ

ブログに関するリアクションに関するツィートはハッシュタグ#taninblog
イベント、発行誌など、他人の代表に関する全般のツィートは、ハッシュタグ#dkdztaninを付けてください。

2016年11月27日の日記 
コミケ本紹介。 [同人]
 さて、GA大賞には昨日応募が完了しました。
 次は、同人の編集ですが、同時並行で色々やりますが。
 冬の同人誌の詳細は以下の通りです。
 
・タイトル:四人の彼女が俺を寝かせてくれない
・サイズ:B6
・イラスト:神名あやる
・あらすじ
 澤田俊陽は、仲のいいクラスメートの愛妻瑚麻に告白したところ承諾され、付き合うことになった。
 翌日、彼女の父に拉致され、家に連れていかれた。
 父は細胞の研究をしているのだが、娘が可愛いためバックアップを取ろうとして、クローンを三体作ってしまったが、ちょっとしたミスで、どれが本物か分からなくなった。
 そして、全員がクローンに分かれるまでの同じ記憶を持っているため、全く判別がつかなくなった。
 もし、誰が本物かを判別出来たら、交際を認めるが、期限以内に判別できなければ、細胞研究の粋を尽くして、俊陽を遺伝子的にも生まれたときから女の子だったように改造して、瑚麻の親友にしてやる、と言われた。
 慌てて四人と会い探ろうとするが、四人とも元の瑚麻とは全く別人のようになっていた。
 そう言えば付き合うと言った時、「私は俊陽くんに全てを晒していなかったけど、これからは自分を晒していくよ?」と言っていた。
 もう誰が誰だか分からない四人を相手に俊陽は本物を見つけられるだろうか?

 という話です。
 まあ、簡単に言うと、性格の違う4人の彼女といちゃいちゃする話です。
 髪型で分かれていますが

ポニーテール
 子供っぽく元気で無邪気。
 凄く甘えてくる。
ツインテール
 ツンデレ。我儘くらい言ってもいいわよね、彼女だし、と思ってる。
ストレート
 若干エロい。俊陽のちんちんに興味津々。
おさげ
 超内気。実は一番計算高い。

 よろしければ買ってください。
 二日目なのですが。


最終更新 2016/11/27 20:43:33




トラックバック: http://d-maki.jp/tback/tback.php/2016/11/27

2016年12月31日の日記へ2016年10月10日の日記へ
HOME